帰り道を歩いていたら

いつだったか最近

通り過ぎがてら覗いた道の向こうにたくさんの猫がいたことを思い出した。

そのときは特に気に留めなかったのだけれど

さっき帰り道に思い出した。

 

先週はいつもと違う道を通ったり

遠回りしたり

あまり行かないところに行ったりする用事が確かに

いくつかあった。

そのうちのどこかの道だった。

 

行き過ぎたいくつかの道のうちのひとつなのだけれど

どこだったかもう忘れてしまった。

 

晴れの昼間

覗く細い小道の向こう

家屋や木立の影に切り取られた街路で

白や黒や光と影と反転するようにして

まったりと転がったいく匹かの猫たちが

遠くからだけれど一斉に一瞬こちらを見た。