幼児にとっての移行対象が

その環世界において

自己と外界を分け

認識する主体と対象の認識の

フィードバックループの閾

なのだとすれば

ヘッドホンで耳を塞いで

三角座りをして

日がなラジオから流れる音楽を注入していた

13か14歳の私の環世界にとって

音楽は移行対象だった。

今だってそれなりに

きっとそうだ。

 

移行対象それ自体は、非-場所

場なき場それ自体でもある。