図書館で小沢書店の「ホフマンスタール詩集」を借りた。川村二郎 編・訳

 

開くと、愛読者カードがはらりと膝に落ちた。

「ご購読をお礼申し上げます。このカードによって、最新目録、PR誌最新号などをお送りし、さらに充実したサービスをさせていただきます。御名前、御住所をご記入の上、ご投函下さい。

また、下記のアンケートにご記入いただけましたら幸いです。

 

1 本書についての御感想

  イ 内容

  ロ 装幀造本

2 本書読了後、つづいてどんな本を読みたいとお考えですか?

3 最近、お買い求めの書物を2,3点おあげください。        」

 

 

ページをペラペラめくっていくつかつまみ読みした

「早春」 「外側の生のバラッド」 「もとより中には・・・」 「まどい」 「思念の魔」 

 

コメレルの文章に、スポンジが出てきて、スポンジ・ボブを思い出した。